導入事例

主な導入事例をご紹介いたします。
この他にもたくさんの事例がございますので、お気軽にお問い合わせください。

沼津魚がし鮨 流れ鮨 下土狩店

名称: 沼津魚がし鮨 流れ鮨 下土狩店
所在地: 静岡県駿東郡長泉町下土狩1042-5
電話: 055-986-4600
URL: http://www.uogashizushi.co.jp/

 沼津魚がし鮨さんは、昭和54年(1979年)に沼津駅前に一号店をオープンさせた静岡きってのお鮨屋さん。沼津魚市場での競り権を持っており、毎朝競り落とした新鮮な魚介類をお客様に楽しんで頂いています。開業以来、味・新鮮さ・ネタの豊富さが相まって好評を博し、2010年10月末現在では県内に28店舗、東京や横浜など県外にも10店舗を展開しています。
 ネタの大きさも売りの沼津魚がし鮨さん。それのみにとどまらず、店舗展開においても独自の工夫が数多くなされています。下土狩店さんも採用する「流れ鮨」もその一つ。座席に設置されたタッチパネルで注文をすると、握りたての鮨がレーンを流れ、自分の席まで届きます。フリーで流れている鮨はないのが回転鮨との違い。自分のペースで注文でき、レーンを気にする必要もない、粋な計らいです。

 そんな沼津魚がし鮨さんにはじめてあさぎりのソフトクリームが登場したのが2008年。当時の三島店店長さん(現下土狩店の沓間店長)が「地産地消で味のよいものを」と導入を決めてくれたのです。
 その後、家族連れがメインの上記「流れ鮨」店舗を中心に導入店舗が増え、現在では県内8店舗と神奈川県のららぽーと横浜店さんにてあさぎりのソフトクリームをご賞味いただけます。
 店舗ごとに工夫を凝らしたメニューはソフトクリームでも例外ではなく、トッピングや提供の形態、セットメニューへの組み込みなど、各店舗にて多種多様にお楽しみいただけます。御殿場店の"わらび餅ソフト"や富士山静岡空港店のフロートなど、どれも魅力的です。

 下土狩店のあさぎりソフトクリームは、店内用とテイクアウト用でそれぞれの専用コーンを使用。さらに、キャラメルやブルーベリー、マンゴーなど数種類のフレーバーソースとチョコスプレーを自分で自由にトッピングすることができます。  これにはお子様、大人の区別なく笑顔の花が咲きます。ランチの後にもお勧めですよ!(沓間店長談)

流れ鮨 下土狩店外観
お勧めの近海にぎり
トッピング自由のあさぎりソフトクリーム
沓間店長