導入事例

主な導入事例をご紹介いたします。
この他にもたくさんの事例がございますので、お気軽にお問い合わせください。

道の駅 朝霧高原

名称: 道の駅 朝霧高原
所在地: 静岡県富士宮市根原字宝山492-14
電話: 0544-52-2230
URL: http://www.asagiri-kogen.com/

 朝霧高原の標高900m付近、国道139号沿いにある道の駅朝霧高原は、多くのマイカーや観光バスが立ち寄る交通の要所でもあります。販売店では朝霧高原の特産品や地元の新鮮野菜などが並び、観光客のみならず地元のお客様も訪れる、リピーターの多い拠点となっています。また、地元食材を活用したレストランも好評で、休日のお昼時などは、券売機に長い列ができます。

 そんな道の駅朝霧高原では、あさぎり牛乳(パック)およびみやげ牛乳の販売、そしてソフトクリーム、自家製アイスクリームのイートインコーナーがあります。あさぎりのソフトクリームはバニラとこけもも(及びミックス)が用意され、多いときには一日に3000個も販売される大好評の味です。また、アイスクリームにもあさぎり牛乳をたっぷり使用、季節限定フレーバーもあわせて好評を博しています。

 ソフトクリームのお客様は、8割が牛乳の風味を堪能できるバニラをお求めになります。が、高原植物のこけももにも、そのさっぱりした味わいや珍しさから、根強いファンがいらっしゃいます。アイスクリームは、季節限定のイチゴや栗も人気。観光バスでいらっしゃる方々は、皆童心にかえって召し上がっています。(木内サブマネージャー談)

道の駅 朝霧高原 店内の様子
道の駅 朝霧高原 乳製品販売コーナー
木内サブマネージャー